内視鏡検査の特徴

茅ヶ崎わかば内視鏡クリニック

診療予約

[住所]
〒253-0044
神奈川県茅ヶ崎市新栄町3-2
阿部浅ビル3F
[電話番号]
0467-38-8590
[診療科目]
内視鏡内科・胃腸内科・消化器内科・内科
診療時間
  9:00-12:00
13:30-15:30
15:30-18:30
  9:00-12:00
[外来・胃カメラ] 
13:30-15:30
[大腸内視鏡] 
15:30-18:30
[外来]

① … 大腸内視鏡 13:30-17:00
② … 第3日曜日 内視鏡検査 9:00-14:00

休診日 … 金曜日・第1245日曜日、第3日曜日の翌日、祝日

当院の実績

当院の内視鏡検査の特徴

  • 24時間365日インターネットでの内視鏡検査の予約が可能です。
    (診療時間内の電話予約も可能)
  • 土曜・日曜の内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)に加え、平日夕方の胃カメラも可能です。
  • 胃カメラと大腸カメラを同時に行うことも可能です。
  • 院内には検査準備室を完備し、大腸検査前に飲む腸管洗浄液の服用を院内で行うことも可能です。(人数制限あり)
  • 胃カメラは鼻からも口からも挿入できる極細内視鏡(太さ5.8mm)、大腸カメラは最新式の細くて硬さを変化することのできる内視鏡を使用し患者様の負担を軽減します。
  • 内視鏡専門医(院長)が大腸に負担の少ない挿入方法を行い、鎮静剤によりウトウトとリラックスした状態で苦痛のない内視鏡検査に努めます。
  • 内視鏡機器はNBIといわれる特殊光での観察が可能な最新式装置を完備し質の高い診断を行います。
  • 大腸カメラの時に、その場で大腸ポリープ切除(日帰りポリープ切除)が行えます。
  • 大腸カメラの検査中には、炭酸ガス(空気よりも吸収が早い)発生装置を使用することで
    腸内ガス貯留による検査後のおなかの張りや痛みを軽減します。
  • 院内には検査後回復室を完備し、検査後は鎮静剤が覚めるまでお休みいただき安全に経過観察します。
  • 検査後に、内視鏡画像を見ながら院長が検査結果を丁寧に説明し、内視鏡写真付きのレポートをお渡しします。(組織検査は後日結果説明となります)

内視鏡検査の設備について

内視鏡システム
オリンパスメディカルシステムズ 「EVIS LUCERA ELITE」
上部内視鏡スコープ
GIF-XP290N
下部内視鏡スコープ
PCF-H290I
画像処理システム
富士フイルム 「CaRNACORE Station」
内視鏡洗浄消毒機
カイゲンファーマ 「CREANTOP WM-SⅡ」

実績について

資格 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医ほか
実績 2013年8月~2014年7月の1年間に上部消化管内視鏡検査1400件以上、下部消化管内視鏡検査1000件以上を施行し、多数の大腸ポリープ切除術を行いました。
経歴 北里大学東病院、湘南中央病院、川崎幸病院、横浜旭中央総合病院、総合新川橋病院、戸塚共立第1病院、ヘルス・サイエンス・センター、池袋藤久ビルクリニック等の大学病院・総合病院・救急病院・内視鏡専門施設において、約1万5000件の上部・下部消化管内視鏡検査と多数の治療内視鏡(ポリープ・腫瘍切除術、止血術等)を行ってまいりました。

痛みへの配慮について

①内視鏡操作・技術
院長の内視鏡経験・技術をもとに、丁寧で愛護的な胃腸に負担の少ない内視鏡操作を行い苦痛の少ない検査に努めます。
②コミュニケーション
院長・スタッフは患者様の緊張・不安を和らげるように接し苦痛の少ない検査に努めます。(検査中の声掛け・背中をさする、検査中に画面を見ながらの説明など)
③内視鏡機器
細くて柔らかいスコープ、検査中の苦痛を軽減するための各種機能を備えた機器を使用して苦痛の軽減に努めます。
④鎮静剤・鎮痛剤
鼻・喉・肛門などの局所麻酔に加え、鎮静剤(眠くなるくすり)や鎮痛剤を点滴の管より注射することで、ウトウトとした状態で検査を受けていただき、苦痛の軽減に努めます。